地域のお困りごと相談所・コンシェルジュサービス
ECSプロジェクト札幌
プライバシーポリシー
個人情報の取扱いについて

当社は、個人情報の重要性を認識し、その保護の徹底を図るため、以下のとおり個人情報の適正な取扱いと管理に努めます。

1.個人情報の収集

当社では、当グループの事業遂行に必要な範囲で、お客様の個人情報を収集させていただいております。
収集にあたっては適法かつ公正な手段を用います。

2.個人情報の利用

当社が収集した個人情報は、原則として下記の目的により利用するものとします。

ダイレクトメール送付もしくは電子メール送信による当グループ事業における店舗営業に関する情報の提供
サービス向上のための当グループ内における資料
安全・安心なサービスの提供
その他当社の事業範囲における正当な利用目的

ただし次の各号のいずれかに該当すると認めるときは、お客様本人の権利利益に最大限の配慮を払いつつ利用目的以外の目的のために個人情報を利用し、又は提供することがあります。

法令の規定に基づき、利用又は提供しなければならないとき。
お客様本人の同意があるとき。
当社が自己の業務の遂行に必要な限度で個人情報を内部で利用する場合であって、当該個人情報を利用することについて相当な理由があるとき。
前三号に掲げる場合のほか、お客様本人以外の者に提供することが明らかにお客様本人の利益になるとき、その他個人情報を利用し、又は提供することについて特別の理由があるとき。

3.個人情報の管理

当社が個人情報を管理するに当たっては、当該情報への不正なアクセス又は当該情報の紛失、破壊、改ざん、漏えいの防止、その他の個人情報の適切な管理のために必要な措置を講じます。

4.委託先の監督

当社は個人情報の取扱いの全部又は一部を委託する場合は、取扱いを委託された個人情報の安全管理が図られるよう、委託を受けた者に対する必要かつ安全な監督を行います。

5.個人情報の開示・訂正・削除

当社はお客様本人から自己に関する個人情報の開示の請求があったときは、適切な本人確認の手続を経たうえで、原則として遅滞なくこれに応じます。 ただし、次の各号のいずれかに該当すると認めるときは、当該請求に係る個人情報の全部又は一部について開示をしないことがあります。

当社の業務の遂行に著しい支障を及ぼすとき。
個人の生命、身体、財産その他の利益を害するおそれのあるとき。
安全・安心なサービスの提供
その他当グループの事業範囲における正当な利用目的

当社は、お客様本人から自己に関する個人情報の訂正等(訂正、追加又は削除をいいます。)の請求があったときは、適切な本人確認の手続を経たうえで、原則として遅滞なく調査を行います。 この場合において、当該申出に係る個人情報に関して誤りがあること、保存期間を経過していることその他訂正等を必要とする時由があると認めるときは、遅滞なく訂正等を行います。

6. 情報の第三者への開示について
(1)利用者の個人情報は、次の者が利用できることとし、第5条の場合を除いては、本人の同意を得ることなく、いかなる第三者にも開示・提供いたしません。
① 当社
② 当社のサービス遂行にあたり御紹介する提携先
③ 当社が商品またはサービスを第三者と提携して共同で開発・販売する場合の提携先
(2)当社が、前項③に基づき、個人情報を提携先と共同利用する場合の利用項目、利用目的は次のとおりです。
① 共同利用するデータの項目
a 氏名・ b 住所・ c Eメールアドレス・ d 電話番号、FAX番号・ e年齢・ f 生年月日・ g職業・ h 画像、映像
② 共同利用の目的
a 提携先の商品の発送、同商品に関連するアフターサービス、提携先の商品・サービスに関する情報の提供
b 提携先の業務遂行のため
c 提携先のサービスもしくは商品の開発・改善を目的とした調査・検討
d 提携先のサービスもしくは商品に関する統計的資料の作成
e 利用者からの問い合わせへの回答や連絡
f 利用者にとって有益であると提携先が判断した情報の提供をするため
g オフィシャルホームページの更新やリーフレットの印刷

7. 例外的に第三者に開示する場合
以下の場合には、個人情報を第三者に開示することがあります。
① 法令により情報の開示が求められる場合
② 人の生命、身体または財産の保護のために必要があると当法人が判断した場合
③ 国の機関もしくは地方公共団体が法令の定める事務を遂行することに対して協力する場合
④ 会員または当法人の権利の確保のために必要であると当法人が判断した場合で、ご本人の同意を得ることが困難な場合

8. 保有個人データの開示等
利用者は次の手続により、開示、訂正、利用目的の通知、利用停止等の請求を行うことができます。当社にて、その可否を決定した場合には、遅滞なく、当該お客様に通知いたします。
① 当社所定の申請書(当法人まで書式をご請求下さい。)に必要事項を全てご記入の上、ご本人確認のための書類を同封し、次の住所・宛先にご郵送ください。
〒002-0857 北海道札幌市北区屯田7条10丁目3-12
株式会社EXECUTE ECSプロジェクト札幌 個人情報保護担当宛
② 申請する者が代理人である場合は、①の書類に加えて、下記の書類(A、B又はC)を同封してください。
A. 親権者、未成年後見人の場合  戸籍謄本(親権者の場合は扶養家族が記入された健康保険証のコピーも可)1通
B. 補助人、保佐人、成年後見人、任意後見人の場合  後見登記事項証明書 1通
C. 委任による代理人の場合 委任状 1通(実印によるもの)  ご本人の印鑑証明書 1通
③ 開示・利用目的の通知の求めの場合に限り、1回の申請ごとに1,000円の手数料を申し受けます。 つきましては、1,000円分の郵便切手を申請書類に同封してください。なお、手数料が同封されていなかった場合又は手数料が不足していた場合は、その旨ご連絡いたしますが、 ご連絡後1ヶ月以内にお支払いがない場合は、開示の求めがなかったものとさせていただきます。

7 個人情報の安全性
(1)当社は、従業員に対する教育啓蒙活動を実施するほか、個人情報の管理責任者を置き、その適切な管理に努めます。
(2)当社は、会員の個人情報への不正なアクセスや漏洩、滅失、毀損等を防止するため、当社のウェブサイト等のセキュリティの維持に努めます。
(3)当社は、個人情報委託先との間で機密保持契約を行い、会員の個人情報について、 適切な取扱い及び保護を行わせるよう努力し、漏洩、第三者への再提供・開示、上記利用目的の範囲外での利用の防止を図ります。

8 プライバシーポリシーの変更
(1)本プライバシーポリシーの内容は、利用者に通知することなく変更されることがあります。
(2)変更後のプライバシーポリシーについては、当社が別途定める場合を除いて、当社のウェブサイトに掲載した時から効力を生じるものとします。

株式会社EXECUTE ECSプロジェクト札幌
平成28年5月31日